SEAJ 一般社団法人 日本半導体製造装置協会
TOPEnglish 会員専用

活動紹介SEAJ環境部会

TOP>活動紹介>

代替フロン削減へ法改正

に関するアンケート結果報告

アンケート集計結果がまとまりましたので、報告いたします。

ご協力ありがとうございました。

T 配信期間:2017年10月13日(金)〜2017年11月1日(水)

U アンケート送付者:261名 156社

   (総合窓口、環境関係窓口、運営委員会、環境部会と技術部会とその専門委員会)

V アンケート回答数:26名 24社

↑をクリックするとご覧いただけます。  20171120questionnaire2017_F-gas_Rev1.pdf

 

 SEAJ環境部会では、環境に関する幅広い情報の入手(環境情報専門委員会)、エネルギー効率利用についての調査検討(エネルギー効率利用専門委員会)、といった会員企業の環境活動への取り組みを支援しております。  この度、技術部会と共同で、代替フロン削減へ法改正に向け、アンケートを企画しました。規制対象となるハイドロフルオロカーボン(HFC)は、冷媒用途のみならず、 LSIの製造プロセスにても、ドライエッチング用ガスなどとして関連します。 法改正に伴って必要となる開発が、個社で対応できない場合があるかも知れません。
その場合は、協会として対応する必要があります。 本アンケートの目的は、このようなリスクを調べ、協会活動として経済産業省へ 補助金を申請する必要性を確認するものです。 ご担当者の皆様にはもちろんですが、他に知見のある方がいらっしゃいましたら、 ご意見いただけますと幸甚に存じます。
┏┓
┗■ ↓↓キガリ改正で新規に規制対象となる HFC18 種 (図表3)
 http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/seizou/kagaku/freon_wg/pdf/006_02_00.pdf

┏┓
┗■ ↓↓アンケート           
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

0- HFC18種を使っていますか?
・はい。
・いいえ。

1- HFC18種に対して、自社で対応可能である。(はい。の場合はアンケート終了)
・はい。
・いいえ。

2- 対応策を講じるための協力依頼内容
  (自由に記載してください。後日回答でも構いません。)
 
  お問い合わせ:SEAJ事務局 星野・後藤 
      TEL:03-3261-8262 e-mail: info@seaj.or.jp

回答納期:10月31日(火)
アンケート集計後、臨時技術部会を開催し、対応を検討致します。

※会社名及びお名前は秘密扱いとし、非公開といたしますので、
  差支えなければご記入をお願い致します。

   


個人情報保護方針サイトマップお問い合わせ