ブックタイトル海外だより台湾

ページ
1/4

このページは 海外だより台湾 の電子ブックに掲載されている1ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

海外だより台湾

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

海外だより台湾

40 SEAJ Journal 2017. 4 No. 1572016年4月に台湾に着任したばかりの私が台湾について語るのは荷が重いとは思いましたが、台湾文化や歴史について深堀りできる絶好の機会でもありますので担当させていただくことにしました。一年間、お付き合いをお願いします。台湾は何度も訪れたことがある方も多いでしょうが、少しマニアックな観光案内や台湾人気質、歴史、若者文化、映画等を紹介していきたいと思います。従って初の女性総統誕生による変化や、労働政策が大きく変わった一例一休問題等は他で紹介されていますので割愛します。観光地も故宮、龍山寺、超高層ビル「台北101」、中正紀念堂といった定番も紹介しません。ただ、初めての方には中正の衛兵交代式と101の夕暮れから夜景に変わる景色はぜひ訪れていただきたいですが。淡水観光案内!淡水の紅毛城付近、ここは私のお気に入りの場所のひとつです。MRT と呼ばれる地下鉄(これがとっても便利!)淡水駅から淡水河岸を散策すること20分。この散策路には露店がいっぱいあり(人も多くまっすぐ歩けません)、また至るところでストリートパフォーマンスが見られたりと、楽しさ満載です。もう少し歩くと河岸におしゃれなカフェもあり、多くの人がゆったりとお茶を楽しみながら景色を眺めています。そこから少し山側に歩くとスペイン人が1628年に建てた紅毛城があります。あまりに綺麗に改修されすぎて建築後400年近くたっている感じが全くしないのが台湾らしい所ですが。この城の正面には9か国の国旗が並んでいるのですが、台湾の歴史を表しているようで大変興味深いものがあります。海外便り─台湾 その1