ブックタイトルDisplay Week 2017 報告

ページ
1/6

このページは Display Week 2017 報告 の電子ブックに掲載されている1ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

Display Week 2017 報告

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

Display Week 2017 報告

18 SEAJ Journal 2017. 8 No. 1581. はじめにDisplay Week 2017は米国Los Angeles convention centerで5月21日から26日まで開催された(図1参照)。シンポジュームは、81のテクニカルセッションで300件の口頭発表と250件のポスター発表があった。参加者数は展示会を含めると大凡8000人と思われる。ここでは、基調講演およびシンポジュームの中から著者が興味を持ったものを紹介する。2.Keynote Session今年のKeynote Session は、下記の3件講演が行われた。ここでは、AUO の講演を紹介する。・ Paul Peng Chairman and CEO AU Optronics Corp. Hsinchu,Taiwan“ The Warring States Era of Display Technologies”・ Clay Bavor Vice President of Virtual Reality Google, Inc.Mountain View, CA, USA “Enabling rich and immersiveexperiences in virtual and augmented reality”・ Sanjay Dhawan President Connected Services, HARMANStamford, CT, USA “Humanizing the Autonomous CarExperience”AUO のCEO Paul Peng 氏は、「ディスプレイ技術の戦争状態」をテーマに講演した。過去20年間で、TFT-LCD は、PDP、FED、OLED ディスプレイなど競合技術の中で最も支配的なフラットパネルディスプレイ(FPD)技術といえる。 というのは、競合技術と比較して、優れた優位性と継続的な技術の向上により、ディスプレイのアプリケーションにタイムリーなソリューションと手頃な価格で贅沢なパフォーマンスを提供し続けている(図2参照)。プレミアムTV 市場でLCD が引き続きOLED を凌駕すると発表した。Paul Peng 氏は、TFT-LCD がより支配的であるという3つの理由を挙げた。第一に、図3に示すようにTFT-LCD の性能が、最大サイズ、ピーク輝度、周囲コントラスト比、色域、焼き付き、寿命の点で、OLED より性能が優れていること。第二はコスト。図4に示すように2016年のブラックフライデーには、65型HDR 4K ナローベゼル液晶テレビは1,099ドルだが、OLED は2,800ドルと2倍以上高い。Ukai Display Device Institute 代表工学博士 鵜う かい飼 育やす弘ひろ図1 Los Angeles Convention Center( 著者撮影)Display Week 2017 報 告 図2  CES に見るLCD-TV の継続的な価値創造(講演スライドを著者撮影)図3  Highly Competitive in Premium TVs(講演スライドを著者撮影)