ブックタイトルセミコンウエスト2016

ページ
4/6

このページは セミコンウエスト2016 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

セミコンウエスト2016

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

セミコンウエスト2016

SEMICON West 2016 訪問記SEAJ Journal 2016. 8 No. 154 27積み上げたノウハウと分析技術により適応型(Adaptive)テストを実現し、15%-19% のテストタイムの削減と毎年数千万ドルのテスト設備削減に貢献していることを紹介した。最後にJohn Kern 氏 は、Digitization in the DevelopmentSupply Chain の中で学んで来たが、Digitization とはConnect のことであり生産性を向上させる重要なブレークスルーの一つである。これに投資していかない限り次の10年を生き残ることは出来ないとIoT の重要性を訴えた。(写真8)【inter solar NORTH AMERICA 2016】セミコンウェストには、インターソーラーというPV(太陽光発電)の展示会が併設されている。では、日本でPVの展示会を訪れているかというと、そうしていないのでまったくの物見遊山ということになる。(写真9)ところで、セミコンより多い賑わいには驚かされた。年齢層も若いような気がする。カルフォルニアは全米一、環境問題に厳しい地域と聞いている。PV の設置も補助金の延長があってかまだ伸びているようだ。2年前に訪れたときは、日本とは違いソーラー発電所向けの設備展示が主流であった。しかし今年は家庭用が目立つ。2015年の住宅用PV の前年成長率は+66% と、最も急速に成長しているセグメントであり記録的な年であったと報じている。興味深いPV が展示されていた。1時間で設置できるオールインワンタイプであり、大陽に追従し冷却と自動クリーニング機能を装備、従来型よりスマートなPV という売りである。米国の広い庭だったら、スマートPV フラワーというこんなのが一つあっても良いかなと思った。(写真10)(SEAJ 広報部事務局)写真7 半導体技術革新の重要性を説く写真8 Digitization in the Development Supply Chain写真9 inter solar NORTH AMERICA 2016写真10 スマートPV フラワー