ブックタイトルセミコン West 2017

ページ
4/10

このページは セミコン West 2017 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

セミコン West 2017

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

セミコン West 2017

セミコンウエスト201726 SEAJ Journal 2017. 8 No. 158例年セミコンウェストは、サンフランシスコ、モスコーンセンター展示会場の北館、南館を使用して行われるが、今年は南館建て直しのため、開催日程も含め変則的なものとなった。セミコンは、北館と今までインターソーラーの展示会場であった西館の一階を使用し、インターソーラーは二階、三階のみへと縮小した。また従来、一部セミナーやミーティングが日曜日、月曜日から始まり、火、水、木曜日の展示会へと続いたが、今年はほぼ火曜日の一斉スタートとなった。そんな中、今年は、月曜日はいつも通りに事務局で仕事開始、夜出発の金曜日帰着という一週間であった。展示会は米国大手の出展は無く、トップ3はプラチナスポンサーという立場での参加である。東京エレクトロンも加わって、プラチナスポンサーの存在感は大きい。(写真1)展示会場は、中小の米国企業、日本から大手装置メーカーほぼ全社、そしてこれも例年の様に韓国、マレーシア、ドイツ、ヨーロッパのパビリオンで占められていた。(写真2)3年前、450㎜やEUV が話題であったが、去年は、中国、Connect、200㎜となり、今年の話題はそれにAI が加わった。セミコンウェストのテーマ“SMART STARTS HERE”のスマートが正にAI だと思う。以下、例年同様にオープニング・キーノートと、今年はSEMI China が中国投資に向け国際交流訪問団を組織してきたとのことで、これらに関連する情報を中心に紹介する。【SMART STARTS HERE】今年のテーマについて、SEMI に確認した訳ではないのでまったく私の解釈だが、昨年の“DEFINITELY NOTBUSINESS AS USUAL”に比べ、とてもわかり易く私に入ってきた。なぜスマートがセミコンから始まるのか? “SMART JOURNEY”というパビリオンが説明していた。(写真3)そこには、私たちの身の周りに起こるであろうスマートの全てがセミコンにあると紹介していた。例えば、もう既に始まっているが人と機械との進んだ相互作用、ロボットの様な自律的機械、Augmented Reality (AR)/Virtual Reality( VR), Artificial Intelligence(AI)など・・・。今までの電子機器の範囲にとどまらず、今、急加速されているこんな世界がすべてこの展示会場にある。それが“SMART STARTS HERE”であり、我々自身がこれを再認識しアピールしていかなければならないとしていた。パSEMICON West 2017 訪問記写真1 SEMICON West 2017スポンサー写真2 展示会場入口写真3 “SMART JOURNEY”パビリオン