その他講演会・セミナー

第27回 JVIA/SEAJ環境教育講座【初級レベル】

当日のテキストⅠ. 温室効果ガス排出量の算定 -スコープ1~3について-資料に一部変更がございましたので、Rev.1としてアップしました。
20230203配布資料_1_Rev1.pdf

2/3 当日のZOOMウェビナーの事前登録方法をアップしました。
事前登録.pdf

お申込み時に記載いただきましたメールアドレスにPWをお送りしております。

1/30 当日のテキストをアップしました。ダウンロードしてご覧いただけます。
お申込み時に記載いただきましたメールアドレスにPWをお送りしております。

Ⅰ. 温室効果ガス排出量の算定 -スコープ1~3について-20230203配布資料_1.pdf

Ⅱ.身近なSDGsの取組みについて20230203配布資料_2.pdf

Ⅲ. RoHS/REACHの概要と動向20230203配布資料_3.pdf

Ⅳ. PFASの規制化動向について20230203配布資料_4.pdf


対象

日本真空工業会(JVIA) https://jvia.gr.jp/corp/
日本半導体製造装置協会(SEAJ) https://www.seaj.or.jp/about/company.html
※リンク先は各協会の会員一覧になります。

主旨

 JVIA/SEAJでの環境教育講座の開催はおかげさまで9年目となります。今回も皆様からの要望が多い環境関連法令の解説や最新動向を中心に、わかりやすく解説いたします。
 ご関係者はもちろん、周りにご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご案内いただけますと幸いです。皆様のご参加をお待ち申し上げます。

開催日程・場所

セミナーテーブル
お申し込み 開催日程 開催場所
参加申込 2023年 2月 3日(金) ZOOM ビデオウェビナー

受講価格

JVIA / SEAJ 会員無料

講師

芝浦メカトロニクス株式会社 吉田 政司 氏(JVIA)(Masashi Yoshida)

Ⅰ. 温室効果ガス排出量の算定 -スコープ1~3について-
ESG投資が拡大するなか、気候変動関連の情報開示に対する投資家ニーズが高まっており、GHG (温室効果ガス) の排出量についても情報開示が求められるようになってきています。どのような考え方をしてGHG排出量を算出していくのか紹介します。

キヤノンアネルバ株式会社 細江 祥二 氏(JVIA)(Shoji Hosoe)

Ⅱ.身近なSDGsの取組みについて
現在、SDGsについては毎日どこかのメディアが発信しています。概要や重要性は理解しているが、どこからスタートしてよいか分からない。社員に関心を持ってもらうにはどうすれば良いか? 会社、学校、そして家庭でも取組の第一歩を踏み出すヒントを最短時間で易しくお伝えします。

株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズ 山谷 智亜子 氏(SEAJ)(Chiako Yamatani)

Ⅲ. RoHS/REACHの概要と動向
近年世界各国に広がりを見せているEU発の電気・電子機器の特定有害物質の含有制限であるRoHS指令、化学物質の総合的な制度であるREACH規則、これらの規制動向とともに、製品に含有する化学物質に関する要求事項を紹介します。

日本フルオロケミカルプロダクト協議会(FCJ)/ AGC株式会社 江里口 武 氏 (SEAJ)(Takeshi Eriguchi)

Ⅳ. PFASの規制化動向について
PFAS(有機フッ素化合物)は、電子部品等様々な分野で広く使用されています。しかしながら、一部のPFASの安全性について懸念があることが発端となり欧州または米国ではPFAS全体を視野に規制を実施する議論が進展しており、その動向に関心が高まっております。
今回、FCJ(日本フルオロケミカルプロダクト協議会)から講師をお招きし、PFASの基本情報から規制動向について解説いただきます。

タイムテーブル

テーブル2セル
スケジュール 講義名
12:30 接続開始
13:00 開会挨拶・諸注意
13:05 JVIA環境委員会の活動紹介 
13:10 SEAJ環境部会の活動紹介 
13:15 Ⅰ. 温室効果ガス排出量の算定-スコープ 1~3について-
13:55 *…*…*…*… 休 憩 …*…*…*…*
14:05  Ⅱ.身近なSDGsの取組みについて
14:45 *…*…*…*… 休 憩 …*…*…*…*
14:55 Ⅲ. RoHS/REACHの概要と動向
15:35 *…*…*…*… 休 憩 …*…*…*…*
15:45 Ⅳ. PFASの規制化動向について
16:25 閉会挨拶 / アンケート回答依頼
16:30 接続終了

■定員■

150名 → 300名

■お申し込み■

お申込み後、すぐに自動配信メールが返信されます。メールを確認できない場合は正しく受け付けておりませんので、↓事務局担当までお問い合わせください。

■お問い合わせ■

担当:SEAJ事務局 杉坂・後藤 
TEL:03-3261-8262 e-mail: ehs2★seaj.or.jp

↑上記の「★」記号を「@」半角記号に置き換えて下さい。

【事前準備のお願い】

■一度もご利用になっていない方(会社等で制限されていない場合)は
 下記URLよりインストールをお勧めします。
 https://zoom.us/download#client_4meeting 
 「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードし、実行してください。
 *Zoomの接続に関しましては、各社ITご担当部署にご相談ください。
■ブラウザで参加される方は「Google chrome」をお勧めします。
※予めZoomの接続テストをお試しください。https://zoom.us/test 
 (「Zoomの操作手順」に詳しい操作方法を記載しております。)
■安定したインターネット環境でご視聴ください。

■視聴登録手順■

1. 事前登録:

  お申込者には事務局より1/27(金)頃を目途に順次配信されます開封PWで「事前登録URLについて.pdf」をご覧いただき、事前登録URLにアクセスしてウェビナーに事前登録してください。

   名 * ⇒ここに「会社名」を入れて下さい。例)SEAJ
   姓 * ⇒ここに「苗字」を入れて下さい。 例)山田
当日、参加者の皆様はお互いの顔やお名前を見ることはできませんが、出欠確認を
しますのでご協力ください。 ご登録完了後、「no-reply@zoom.us」よりメールが自動送付されます。

2. 視聴用URLの取得:

 1. で受信したメール中に視聴用URLの記載があります。このURLは登録者専用であり、1台のPC(またはタブレットなど)でご利用ください。一つのURLを共有して複数人で異なるデバイスに同時接続することはできませんが、1台のPCを複数人数でご覧になる(プロジェクター利用等)ことは可能です。このメール(=視聴用URL有)が紛失した場合は、再度「1. 事前登録:」を行ってください。

■【その他 当日のZOOM使用の際の注意事項】■

  • ご講演の際トラブルが発生した時のリカバリー及び事務局の今後のオンライン運営の参考にする為、レコーディングさせていただきますので、予めご了承ください。
  • 皆様は本講演会での画面キャプチャ―や写真撮影およびビデオ撮影等はご遠慮ください。
  • 参加者同士の顔や名前は見えません。個人情報は保護されています。
  • 視聴者は自由な発言や画面共有はできません。
  • 発言ができるのは特定の人のみです。講演終了後、質問をされる場合は「挙手」の上、司会者や講演者の指示に従いご発言下さい。主催者側の操作によりマイクが現れます。
To Top