SEAJ推奨安全教育

第97回SEAJ推奨安全教育トレーナー養成講座 開催のご案内

※第97回トレーナー養成講座 一般教育のお申込みは締め切りました。

対象

トレーナー養成講座とはSEAJ推奨安全教育を実施するトレーナー(講師)を養成するための講座です。
安全教育業務担当者や現場管理責任者で、SEAJ推奨安全教育を継続実施していただける方が対象です。

主旨

SEAJ 推奨安全教育は、日本半導体製造装置協会の教育です。 本教育は、半導体製造装置に係る作業をするのに最低限必要な知識を学習する構成になっています。 トレーナーは本教育の目的を理解していただき、どの業界に属する方でも全ての章の全てのページを受講生に説明していただきます。

日程

セミナーテーブル
講座名 日時
トレーナー養成講座
A1章 ガスの安全教育(特定教育)*受講は任意

9月 25日(水)  9:00~11:00

トレーナー養成講座
A2章 作業リーダー教育(特定教育)*受講は任意

9月 25日(水)  11:00~17:30

トレーナー養成講座
第1章~第18章(一般教育)

9月 26日(木)  9:00~17:00

9月 27日(金)  9:00~17:00

受講価格

「講座開催スケジュール」ページに記載
※2024年度から一般教育受講者に実技動画DVDを配付します。それにともない2024年度から一部受講料を値上げしています。 
一部受講料改定のご案内

内容

 ガイダンス(教育カリキュラム、教材、ルールの説明、事務手続き等)
 講師としての心構え
 章ごとの講師としてのポイント学習
 実技(高所作業・LOTO・保護具)
 ティーチバック(模擬講習)

トレーナー養成講座受講にあたっての準備

  • SEAJ推奨安全教育のテキストの内容を理解している方が対象ですので、よく復習して臨んでください。
  • 当日は講師としてのポイントを学習します。
  • 講習ではティーチバック(模擬講習)をしていただきます。担当章は当日発表します。テキストPPTファイルは事務局で準備しますが、ご自身のPCまたはファイルで発表していただくことも可能です。自社または教育内容に関連する事例(ヒヤリハットまたは事故事例)をご準備願います。
  • ティーチバックの講師評価点が、新規の方は平均15点未満、更新の方は平均18点未満(27満点中)の場合は不合格になります。
    評価項目についてはこちらをご確認ください。 

受講資格

  • 所属する会社からトレーナー候補とする旨の推薦状が発行される方である
  • SEAJ推奨安全教育を*一般受講者として受講済みで、内容を理解されている
    未受講で、自社にトレーナーがいない企業の方はプレ講座を受講してください
  • 自社装置及びその作業における危険ポイント等の知識がある
  • 自社または教育内容に関連する事例(ヒヤリハットまたは事故事例)の知識がある

 ガスの安全教育と作業リーダー教育にはその他にも受講条件があります。詳しくはこちらをご確認ください。

更新の方について

  • トレーナー修了証の有効期間が3年以内の方は更新となります。
  • 一般教育は基本スケジュールでは1日目のみとなりますが、3年の間に教育経験がない方と、先着順で更新お申し込みの9番目以降の方は2日目も受講していただきます。
  • 実技教材が揃っているか申込み時に確認させていただきます。揃っていない場合は新規受講として受講いただきます。実技教材リスト
  • 一般教育の実技について以下1項目以上正しく扱えるか確認します:脚立(高所作業)/LOTO補助デバイス/保護具 
  • 特定教育(ガスの安全教育・作業リーダー教育)は新規と同じスケジュールとなります。

場所

その他注意事項

  • 講座の時間は予定です。人数によって多少変更する場合がありますのでご了承ください。
  • トレーナー養成講座の一般教育と作業リーダー教育を受講される方は昼食が付きます。

お申し込み方法

事前スキルテストに合格しますと、トレーナー養成講座申込書やその他提出書類をダウンロードできるURLが届きます。
申込書と各講座毎の提出書類をmailに添付してお申し込みください。提出書類について詳しくはこちらをご確認ください。
対面講座受講条件と新型コロナ感染状況によりWeb講習に変更になった場合のWeb講習参加条件もご確認ください。
※お問い合わせはmailにてお願いします。
 担当 SEAJ安全教育事務局 e-mail :
anzen@seaj.or.jp

【申込期限】トレーナー養成講座:9月10
各講座定員 15名 定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※1社2名様までとさせていただきます。(定員に満たない場合は応相談)

受講申し込み

To Top